×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



「幻縛の蒼き枷鎖」概要

殺伐百合小説アンソロジー第二弾の概要と頒布。


 血と謀略の薫る権力百合小説アンソロジーです。
 前作同様、内容はオール一次創作ダウナー系百合小説。挿絵もあります。
 本編には性的・暴力的な描写が若干含まれているため、R-18とさせていただきます。

頒布について
 コミックマーケット82
 3日目(8/12,日曜日)西ね-11b「篤農ドラゴン」で頒布します。

 通販開始しました。
 どうぞご利用ください。


 1000円/A5/188ページ。大増量でお届けです。
 

 執筆者&内容

権力と謀略を綴る方々。敬称略。本文サンプルあり。


 表紙:ゆう(@azlilium) pixiv あずぶろ

文:玉木サナ(Twitter:@juliet_n_z) pixiv
絵:伊藤ベク(Twitter:@ItoBek) pixiv GOLEM Inc.
「従卒トラジディー」p4-p29

 入省三年目のノンキャリ国家公務員であるスズネは、直属の上司の命令により、キャリア官僚マリカ・Aの秘書に身をやつして弱みを探す役に任命されてしまった。
 しかしマリカは冷酷非道、散々スズネは見下され罵倒され嘲られ蹴飛ばされ。その果てにスズネは何を見る。  
 本文冒頭サンプル(pdf)


作:追田琴梨(Twitter:@tsuitakotonasi) はてな
「灰と怪物」p30-p45

 ソヴィエトの貧しい集団農場に生まれた姉妹。姉の持つ共感覚の力ゆえに、流れ流れた彼女たちはさる実験施設に拾われる。
 姉妹は女軍人エカチェリーナや軍医ヴァレリをはじめとする職員たちの中で育てられるが、施設の実験は過熱し人道を外れていき、彼女達に再び転機が訪れる。  
 本文冒頭サンプル(pdf)


作:樹海月(きくらげ)(Twitter:@kikuties)
「睡眠時求愛症候群」p46-p53

 山奥の廃旅館。私は父に命じられるまま人質の麻衣子の世話をし続けます。
 毎日、私は麻衣子の首輪を引いて歩きます――だけど、夢の中では。  
 本文冒頭サンプル(pdf)


作:なんから(Twitter:@nankara_tr) AM7:50
「女首代吉原道行」p54-p65

 首代のトリは番新のスミと寝ては頼まれごとをこなしていく。
 袖雲花魁は、妹女郎の桑茶を情のこもった眼差しで見つめている。過去の因縁と恋路の行く先。  
 本文冒頭サンプル(pdf)


作:秋野あきえ(Twitter:@aki_e31288) pixiv
「不良少女の愛は突然」p66-p91

 中学時代の彼女の沙夜子が、ガールズバンドを始めた。沙夜子と再会した佳奈恵は、彼女に噛みつかれ飴のようなソレを口に入れられる。
 佳奈恵を襲う頭痛と疼き。彼女は耐えられず、街で女性を犯す。
 すると、やってきたのは警察ではなくプロダクション――そして、社長の名は、中学時代に沙夜子の憧れていた「原田美希」。  
 本文冒頭サンプル(pdf)


文:黒岡春日(Twitter:@chrorograph) インディアン・サマーにはうってつけの冬 はてなダイアリー
絵:いなもと(Twitter:@livebong)
「ガールズ・ワールズ・レコーディングス」p92-p97

 世界のあらゆる場所にばらまかれたアカシックレコード写本。それを扱う古書店は「ワールド・トレード・ブック・センター」を名乗り、写本の全てが2027年5月5日の祝詞際本文の死を宣言する。
 世界規模友達は、彼女の友人として、彼女と共にありつづけようとする。  
 本文冒頭サンプル(pdf)


作:河瀬羽槻(Twitter:@kwgs) 篤農ドラゴン
「黒と城と花と黒」p98-p131

 雪佳は、炭鉱の令嬢である美黎の使用人として雇われる。
 平和な日々は、徐々に崩れていく――爆発事故、遺産争い、経営の悪化――荒んでいく主の下で、雪佳は。  
 本文冒頭サンプル(pdf)


作:浅井キャビア(Twitter:@Caviar_AsaI)
「ブリリアント・クラウンを撃ちぬいて」p132-p163

 夕のかあさんは壊れている。彼女が「おしごと」をしなくて済むように、夕はスーパーで働きライフルを撃つ。
 夕はある日、GIに襲われかけていた義勇軍のお姫様・更紗を助けたことから、彼女に近衛として雇われる。それからこの島の様子はがらりと変わって見えて――。
 本文冒頭サンプル(pdf)


作:杜脇やさい(Twitter:@yazusai)
「Happiness, such a small sweets」p164-p179

 霧江慧は、人の心の空を視る力を持っている。親友の六花は人の良い子で、なぜだか慧は彼女の空だけが視えない。
 慧が愛する跡子の心の空は、真っ暗な宇宙にきらめく星々。甘い恋の魔法の物語。  
 本文冒頭サンプル(pdf)

 編集・責任:河瀬羽槻a.k.a.かわがせ

 バナー

リンクを張る場合にどうぞ。




↑500×100
恐れ入りますがサーバーの仕様上、張る場合は画像をダウンロードしたうえで自サイトに張って頂く形でお願いします。
↓200×40












「篤農ドラゴン」サイトトップへ